オリックス銀行

オリックス銀行カードローンの審査は?審査のポイント

オリックス銀行カードローンは小額の借入から高額の借入の方まで幅広く人気の高いカードローンです。銀行カードローンというと、「金利は低いが審査が厳しい」「審査に時間がかかる」という印象がありますが、オリックス銀行カードローンの場合にはどうなのでしょうか。

 

オリックス銀行カードローンはどういうカードローンなの?

オリックス銀行カードローンはオリックスグループ傘下にあるネット銀行、オリックス銀行が提供するカードローンサービスです。金利は業界最低水準の年利3.0%〜17.8%、利用限度額は最高800万円となっており、低金利で高額な借入も可能なカードローンとなっています。

 

メガバンクや大手の銀行カードローンですと最低金利は4%台が主流となっていますが、それを考えますと3.0%というのはかなりの低金利だということがわかるかと思います。また、銀行カードローンの限度額で800万円まで可能というところはそう多くはありません。こうしたことなどから、おまとめや借換え目的などまとまった借入の方にも適していることがわかると思います。

 

またカードローンでお金を借りる場合に必要となる収入証明書ですが、消費者金融ですと50万円、銀行カードローンですと多くのところで100万円というのが収入証明書提出のボーダーラインとなっています。オリックス銀行カードローンの場合には収入証明書は300万円以下は不要、となっており、ある程度高額な借入になっても源泉徴収票や確定申告書など面倒な書類の用意が必要ないのがうれしいです。

 

30万円以下の借入であれば月々7,000円の返済額からで可能であり、借入残高ごとに毎月定額の返済額となっているため返済計画もたてやすくなっています。またジャパンネット銀行を振込み口座に指定の場合には24時間即時融資が可能と、利用の際にもたいへん便利なカードローンなのです。

 

審査は厳しい?

これだけよい条件の銀行カードローンですから、当然のことながら審査は厳しいことが予想されますよね。銀行カードローンのなかには利用条件で年収がいくら以上など制限があるものもあります。オリックス銀行カードローンの場合にはどうなのでしょうか。オリックス銀行カードローンの商品説明書をみてみますと、利用条件は

 

・申込時の年齢が満20歳以上65歳以下の方
・原則、毎月安定した収入のある方
・日本国内に在住の方(外国籍の方は永住者または特別永住者の方)
・オリックス・クレジットまたは新生フィナンシャルの保証が受けられる方

 

となっており、利用条件上において特に他社と比べて厳しい条件というのは見当たらないようです。では、実際に利用した方の口コミや評判ではどういった声があるのかとみてみますと、こちらも審査自体が他社と比べて特別厳しいですとか、そういった声はそんなに見当たらないようです。銀行カードローンですのでもちろん甘い・通りやすいということはありませんが、普通に働いていて安定した収入があるなど利用条件をみたしていればあとは他社の審査と同等、と思っておいてよいのではないでしょうか。

 

口座がなくても借りられる?

銀行カードローンというと、その銀行の普通預金口座を開設していることが条件のものがあります。しかし、オリックス銀行カードローンは口座開設不要で利用可能です。最近ではこのような口座開設不要な銀行カードローンも増えてきているのですが、審査時間のことを考えますと、やはりいちいち普通預金口座を作ってそれから申込をして…というのでは時間がかかりすぎてしまいますよね。また、普段利用しない銀行口座が増えてしまうというのも、管理の面で考えますと面倒です。

 

カードローンを利用する方の多くは時間をかけずにお金を借りたい方がほとんどですし、口座開設不要でスムーズ&スピーディに利用できるというのはカードローン選びにおいて重要な点と言えるのではないでしょうか。

 

専業主婦やパート・アルバイトでも利用可能?

オリックス銀行カードローンでは専業主婦の方は利用することができません。利用条件は本人に毎月安定した収入があることです。そのため、公式サイトのよくある質問コーナーにて書かれていますが専業主婦(主夫)の方の場合には利用条件から外れてしまうようです。また同じ理由で年金受給のみの方も利用することができません。

 

パート・アルバイトなどで収入がある場合には利用は可能ですが、学生の場合にはまたアルバイトなどで収入があったとしても利用不可となっています。他のカードローンでは学生でもアルバイトで定期的な収入があれば利用可能としているところは多いですが、そこはオリックス銀行カードローンは銀行カードローンですし、多少厳しいですが学生アルバイトの収入を「安定した収入」とは判断できない、ということなのかもしれません。

 

保証会社による審査に違いはある?

オリックス銀行カードローンは銀行カードローンになりますので、保証会社の保証が受けられることが融資の絶対条件となっています。オリックス銀行カードローンの場合、オリックス・クレジット株式会社と新生フィナンシャル株式会社、二つの保証会社どちらかによる審査に通過する必要があります。この2社はそれぞれ異なる審査基準を持っています。どういった違いがあり、どちらの審査を受けることになるのかなどについてみてみましょう。

 

【オリックス・クレジット株式会社】

オリックス・クレジット株式会社はもともとこれまでオリックス銀行カードローンの保証会社をしていたところです。現在でもオリックス銀行カードローンの基本となる保証会社であり、ある程度所得の高い方やまとまった融資などに関する審査が中心となっています。

 

【新生フィナンシャル株式会社】

新生フィナンシャル株式会社は平成26年1月14日よりオリックス銀行カードローンの保証会社として保証業務を開始した保証会社です。新生フィナンシャルは新生銀行カードローンレイクなどの保証業務を行っている会社であり、オリックス・クレジットの保証を受けられない方や所得は高くなくとも安定した所得を得ている方などに対する審査が中心となっています。

 

このように、二つの保証会社の違いは中心とする客層の違いにあります。このような審査を行うことで、オリックス銀行カードローンは幅広い客層の方が利用できるようになっているのです。

 

オリックス銀行カードローンの審査通過のポイントは

オリックス銀行カードローンの審査に通るためには利用条件を満たしていれば審査に通るというわけではありません。詳細な審査基準は公表されていませんからオリックス銀行カードローンの場合どのくらいならば審査に通る、という属性などの具体的な数値まではわかりませんが、一般的な銀行カードローンとして最低限押さえておくべきポイントは以下の通りになります。

 

【毎月安定した収入があること】

専業主婦の方や年金受給のみの収入の方などは本人に所得がないため審査以前に利用条件を満たしていません。また、学生の方も利用条件から外れてしまいます。

 

【他社借入が多すぎないこと】

オリックス銀行カードローンは高額融資も可能なカードローンなので、おまとめや借換えにもおすすめではありますが、だからといって他社借入件数が多すぎますと審査に通るのが難しくなってしまいます。銀行カードローンの場合には総量規制の対象外ではありますが、銀行カードローンなら借りられる、というわけではありませんので注意しましょう。

 

【信用情報に問題がないこと】

長期にわたる支払いの延滞や債務整理の履歴がある方、また直近で複数社に申込をするいわゆる申し込みブラックの状態ですと信用情報を照会した時点でわかってしまいますのでそれだけで審査に落ちてしまう可能性が高いです。

 

以上のポイントをクリアしているからといって審査に通るというわけではありませんが、これらを満たしていなければ審査に通る可能性は低くなるでしょう。最低限これだけはクリアしたうえで、申込フォームにミスなく正確に入力を行い、審査にのぞみましょう。


このページの先頭へ戻る